田鶴濱守人 黒錆釉プレート大

8寸ほどあるこのプレート。
大きい平皿はなかなか良いと思えるものに出会わないのですがこの器は質感も素敵ですし、
何といっても使い方色々と活躍できるなぁと思いました。

使うほどにしっとり深みが出てくる田鶴浜さんの黒錆釉は使い始めからの過程も楽しみの1つ。
焼き締めの器のように土や石がそのまま感じられる作品になります。



写真のように野菜とお肉やお魚などを盛っても栄えますし、
お酒に合うものをちょこちょこ盛っても素敵です。パスタやワンプレートランチにもいいですね。
今回はお肉でしたが、お魚のソテーなどにも合います。
黒い器は食材が栄えてより食欲がわきます。

黒錆釉といった独特の質感を持つ田鶴濱さんの器。
茶色を感じるが箇所があったり、粒々と石を感じたり、真っ黒ではなく自然界の中に存在するような黒に近い色・・・そんな表現がぴったりな器です。
使う程にしっとり、器に深みが出てきます。
器の成長が楽しみですね。


直径25×高さ約2.5cm
重さ約620g




このうつわは土を精製しすぎることなく作られています。
表面に黒い粒や「ピンホール」と呼ばれる小さな穴がみられることがございます。
土は収縮し石は膨張するという性質があるので、焼成の際に石が表面に浮いて石の周りに小さな亀裂が見られたり、
焼けて無くなり小さな穴となっている部分がありますがお使い頂くには問題ないものです。
これらを含め荒土本来の姿を残した器としてご理解の上お買い求めくださいませ。

手作りのうつわですのでサイズや釉薬の具合などひとつひとつに若干の違いがございます。
ご了承の上お買い求めくださいませ。

型番 tm011
販売価格
5,000円(税込5,400円)
購入数