愛着をもって末永くお使い頂くために少し手間をかけてあげてください。
土もののうつわは使っていくうちに風合いに変化がみられます。
それはうつわを育てるということであり、それもまた味として器の変化をお楽しみくださいませ。

● 初めてお使いになる前に

器の底がざらついている場合はそのままご使用になると机に傷をつけてしまったり 器同士を重ねる場合に傷をつけてしまう原因になります。
その場合サンドペーパーで軽く底を削る、又は2個の器の底を円を描くようにすりあわせてください。 
普段からマット等使用することをお勧めいたします。
なお大変粗い土を使用した器は煮沸時に割れてしまう恐れがありますので、 その場合は煮沸を行わず日々のお使いの前のお手入れを充分に行ってください。
※煮沸の際火が強すぎるとうつわ同士が当たり破損の原因になりますので コトコト火加減にしてください。重ねての煮沸はおやめください。
※磁器の器は煮沸の必要はありません。 鍋に入らないくらいの大きいうつわは米のとぎ汁に一晩浸けてください。
日々のお使いの前に事前に温かいお料理はぬるま湯に、冷たいお料理は水に浸けておくと土の目に水分が吸収し、料理の汁や油分がしみにくなります。
※特に粉引のうつわはシミになりやすいので必ず浸けてください。


● ご使用後は

汚れたまま水に浸けておくと汚れた水分を吸ってシミの原因になってしまいますのでご注意ください。
残った料理は入れたままにしておくとにおい移りやシミの原因になりますので 別の容器に移して保存してください。
スポンジ等で優しく洗った後は、しっかり乾燥させてから食器棚に片づけてください。 水分が残っているまま片づけるとカビの原因になります。
ご注意!! 電子レンジ・オーブン・食器洗い機はさけてください。